おはようございます。

昨日は、D杯メンバーとバッティングパレス湘南平塚に行ってきました!

まだまだ、ボールから目を離してしまいがちでバットの真芯で捉える事が出来ませんでした。
素振りの段階でもキレが無く、日々のトレーニングが必要と実感しました。

あと当たり前ですがビーサンでバッターボックスに立つのは危ないのでやめた方が良いですね!
自打球が痛いです。

で、今回は練習で8分間の素振りをしたのですが、明らかに他のメンバーよりバットの軌道がおかしいのです。もちろん、振ってる本人も「なんかへん」と思っていました。
監督や女帝からアドバイスを貰うも理想の軌道が描けないのです。

そのまま、試合に突入して1.3.5打席を任されました。

先ずは、第1打席。
いままでは、ストレートを左右真ん中と自在に打ち返す練習をし、試合もチーム一丸となりこなしてきましたが、ここに来てチェンジアップを投げてくる相手と初顔合わせとなり某然としてしまいました。
監督や女帝は、カンタンにアジャストしボールを真芯で捉えています。
しかし、僕は空振りしか出来ないのです。

これには焦りました。

バッティングフォームを見直して修正を試みるも全く歯が立ちません。
あっさり三球三振。

ここで、H師範が僕の打席のビデオを見せてくれました。
どうもワンテンポはやく手を出してしまっているようで、体がバラついているようでした。チェンジアップはストレートより球威が遅くなる分、溜の時間を作りボールを引きつけて打ち返す必要がある事がわかりました。

続く第3打席。
どーしても我慢出来ずに早めに手が出てしまいます。
ここでベンチから
Go Home
のサインが一瞬出そうになりました。
これはマズイ!とせめてバットに当てたいとセーフティバントを試みるもバットにカスリもせず三振。。。

ここでもう一度H師範のビデオの内容を思い出しながら、他のバッターのフォームをチェックします。

あ!わかったー!!

本日最後の第5打席。
相変わらずチェンジアップを投げて来ます。
1球目は、空振り。
2球目は、ファール!
バットに当たりました!!コレだ!と思いましたね。
そして、3球目、、、
センター前ヒット!!やった〜♪♪

おおおお、これで何とか救われました。
得点圏にランナーがいた第1.3打席でヒットを打っていれば、全く違う展開だっただけに残念です。
気づくの遅過ぎでしたね。
でも試合には負けましたが、得失点差で首の皮が繋がったので良かったです。

これで、チェンジアップに対しても引き出しが出来ました。
いつかリベンジしたいですね!

H師範、ありがとうございました。

あ、そうそう。
バッティングパレス湘南平塚に行く前に、D杯に参加して来ました。

こちらも白熱したバトルが展開されて、4位でフィニッシュできました。

ご声援ありがとうございました!


チャオ〜