こんばんは。
昨日は、大多数の方に当ブログを訪れていただきましてありがとうございました。
(監督の一声は凄いなぁ。。。)
初めてお越しの方もいるようなので簡単に自己紹介しておきます。
ちょ〜〜適当に更新するブログですので、タイトル通り週に1回しか更新しない時が多いですが、ビックリしないでくださいね。
特に、都合が悪いイベントがあった場合は、ホトボリが冷めるまで1ヶ月以上放置したこともあるので悪しからずです。

さて、珍しく2日連続でのエントリー。
先日から使い始めているOpenOfficeの勉強も兼ねてイロエロとデータ解析しておりネタが出来たのでご報告です。




今回は、先週末に行われたD杯の番外編として、インラップとアウトラップについて各チームそれぞれ分析してみました。
今年は、ドライバー交代時に3分ストップというルールが撤廃となったので、「ドラチェンはやくぅ〜〜」っという平塚名物が復活しました。
ここで大事なのが5回のPIT IN,OUTのタイムが120分後の順位に大きく影響してくることです。
百聞は一見をなんちゃらで、早速見てみましょう。

01)
 
計5回のインラップ合計値です。(X値,Y値のクレームはご遠慮なく申し付けください。)
我々モンキーターンズは、下から3番目ですね。。。
はっきり言って、

監督!やばいっす。   

インラップでの難関は、ピットロード入り口のシケインですよね。
ちょっとでも触れるとペナルティになってしまうので、慎重に且つ速く駆け抜ける必要があります。
ここは要修行でしょうね。
インラップ合計だけで、モンキーターンズはインラップ最速のBirel High Schoolより「4秒」遅れています。


次に、アウトラップを見てみましょう。

19)
 
アウトラップの難関は、ドライバー交代時の乗り降りの素早さでしょう。
一昨年より、タイヤが止まるまでは乗車姿勢を維持していなければならず若干の工夫が必要です。
経験がものを云うところなので、名だたるチームが上位に来ているのが分かりますね。
ここでも我々モンキーターンズは、アウトラップ最速のALL BLACKSに対して「9秒」も遅れております。

監督!やっぱりやばいっす。   
 
それでは、インラップ/アウトラップの合計値で見てみましょう。

40)

ほほ〜、こうなりましたか。
我々モンキーターンズは、イン・アウトラップ合計最速のALL BLACKSに対して「約12秒」遅れております。これでは、12秒後方からスタートするのと同じこととなり、ものすご〜〜〜っくもったいないお化けが出ることになります。
12秒差というと今回のコースだと3/7周差(半周弱)にもなってしまいますね。
しつこいですが、

監督!やっぱりやっぱりやばいっす。   


ってな具合で、都合悪い情報ばかりが出てくるので、1週間はブログを放置する必要があるのでした(笑)



チャオ〜