今週から祖父は転院しています。
残念ながら意識は回復しないまま、家の近くの病院に戻ってきました。
最初に運ばれた病院で、治療をしていたのですが、これ以上の治療はできないと判断され、介護しせつがある病院へと転院することになったのでした。

今日の午前中は、呼びかけると目は開きますが、焦点が合っていないように感じました。

この1ヶ月間のうち半分は、39〜40度の熱があり、原因は髄膜炎です。頭にチューブをさしたとき、菌が入ってしまったようで(無菌でいる方が難しいそうです。)、苦しそうでした。普通は、脳の中は無菌ですが、祖父の頭というか髄液には、4000匹ものウイルスがいたようです。で、血液製剤を使って、ウイルスを25匹まで下がってきたと報告を受けました。

正直、意識の回復(意思の疎通)は、困難だと思っています。それでも、諦めずに(脳死にならずに)、呼吸を続けているじいちゃんに勇気を貰いました。


じいちゃん、頑張れ!!!